今月の一枚 らくがき帳 会社概要 ご提供 ・ 貸し出し サンプル写真 ビーパ ショップ リンク
 
忘れ去られいく野鳥・自然・人に関するモノクロ写真を収集・活用(写真レンタル、出版など)・継承することを主な目的とします。社会貢献型のニューブリードの会社です。
    モノクロ写真を連想させるロゴ。バードウォッチャーあこがれの鳥。ハタと思いついたのが、翼の先だけ黒い真っ白な雁。ハクガンです。私の 50 余年のバードウォッチングで、 1957 年に千葉県新浜で出会ったのが最初で最後。その時の思い入れを、 blitz( www.bltz.jp ) の國末孝弘さんがデザインしました。これ以上の作品があり得ようか。バード・フォト・アーカイブスとともに永遠に翔ぶハクガンです。
業務内容
 モノクロ写真の収集・活用・継承
 図書の著述および出版
 野鳥自然関連グッズの製作・販売
 その他の関連業務
設立趣旨
 藁葺き屋根を眼下に、松の木の天辺で雛を育てるコウノトリ。
 籠目の石垣で尾をたたくセグロセキレイ・・・
 このような情景は、モノクロ写真でしか見られなくなりました。
 それすらも、気がつくと消えつつあるのではないでしょうか。

撮影◆高野伸二 巣に佇む“松上の鶴”コウノトリ
1959年6月13日 兵庫県豊岡市
 自然と共に生きていける環境を守るのは、私たち世代の責務であることは申すまでもありません。同時に、消えゆくモノクロ写真を、自然史や探鳥史に残る記録として、また、モノクロ写真の傑作として、次の世代に引き継いでいく責任を感じました。歴史的な写真から将来を見据えた自然環境保全のメッセージを広く伝えていきたいとも願っています。その考えを胸に、「有限会社バード・フォト・アーカイブス」が設立されました。

経営者のプロフィール

塚本洋三  つかもと ようぞう ( 1939 −  )

  2004 年 7 月に有限会社バード・フォト・アーカイブスを設立。取締役。「会社の趣旨には大賛成だが、とても儲からないぞ」との周囲の声にごもっともとは思いながら、野鳥や自然関連の、埋もれているモノクロ写真の発掘・保存・継承に熱をあげ、環境保全をめざし奮闘中。
慶応義塾大学、ミシガン大学大学院自然資源学部修士(MSC)課程修了。 1978 年以降、財団法人日本野鳥の会において、研究部長、サンクチュアリ部長などを歴任。役員は副会長をもって 2001 年に退任。公益財団法人山階鳥類研究所特任研究員、元環境庁自然環境保全審議会委員。
 
 
連絡先 有限会社バード・フォト・アーカイブス
111-0052 東京都台東区柳橋 2-1-9-901
Tel&Fax: 03-3866-6763
E-mail: info@bird-photo.co.jp
URL: http://www.bird-photo.co.jp



Copyright, 2005- Bird Photo Archives All Rights Reserved.