今月の一枚 らくがき帳 会社概要 ご提供 ・ 貸し出し サンプル写真 ビーパ ショップ リンク
 
 

バード・フォト・アーカイブスへの写真提供 ご協力のお願い

  歴史に刻まれるべき野鳥や自然の写真は、多くのものが写真愛好家のアルバムや箱の中に埋もれているものと察せられます。そうした写真やネガは、責任ある機関 に信託、集中管理され世代を越えて活用されなければ、宝の持ちぐされ以上に社会的な損失です。たとえ変色しカビがはえても、その価値は変わりません。

  バード・フォト・アーカイブスの重要な事業活動の一つは、モノクロ写真が失われいく前に、それらを発掘し収集することです。どんなお気に入り写真でも、あの世に は連れていけないのです。

  皆さまのお手元で“眠っている”写真の将来を、弊社にお託しいただけませんでしょうか。自薦他薦、また情報源を、このネットを通じて期待いたしております。

ご提供の条件   レンタル方法

下村兼史資料提供窓口へようこそ

 (有)バード・フォト・アーカイブスで窓口担当の塚本洋三です。ご質問、お問い合せなど誠心誠意対応させていただきます。ご質問などを通じて、下村ワールドでお互いに思わぬ発見があるかもしれないと期待もしております。よろしくお願いいたします。

「下村兼史資料」とは

 野鳥生態写真の先駆者である下村兼史(1903−1967)の遺品で、同氏の没後、(財)山階鳥類研究所に寄贈された写真類を主とする資料群です。具体的には、乾板975点、モノクロネガ3117点、カラーネガ・ポジ983点、モノクロプリント4201点、カラープリント14点、映画コマ679点、その他417点の合計10,386点の写真等資料と、原稿、台本、スクラップなどの文字資料918点の合計11,304点のことで、下村の撮影した生涯の写真資料がほとんど含まれていると考えられます。これらの資料はデータベース化され、山階鳥類研究所で保管されています。資料の概要は、同研究所のホームページ「野鳥生態写真の先駆者 下村兼史資料」をご参照ください。


資料提供にあたって

●資料についてのご質問・情報提供などは、原則として無料です。コピー代、送料などの諸経費が発生した場合には、実費をご負担いただく場合があります。
●学術研究目的またはそれに準ずる目的での資料のご利用は、諸経費が発生した場合を除いて、原則として無料です。
●データベースについては、学術研究、アマチュアの美術制作の参考など目的が明確な場合に限り、山階鳥類研究所で閲覧できます(商業目的の利用を除く)。文字資料のファイル(コピー)の閲覧も同様です。なお、同研究所への直接のお問い合せはご遠慮ください
●主要なモノクロプリント、乾板およびモノクロネガのデジタル画像の個人および商業目的でのご利用は、原則として山階鳥類研究所で定める資料利用規定により、有料でお願いいたします。資料の写真撮影も同様です。
●オリジナル資料の利用・閲覧は、資料保存のため、すべてご遠慮願っております。特段の事情がある場合にはご相談ください。


基本的な貸出条件

●クレジットの明記をお願いいたします。特に写真資料を印刷物などに利用する際には、「写真撮影者が下村兼史、資料提供が(財)山階鳥類研究所および(有)バード・フォト・アーカイブス」である旨を明記してください。
●画像の有償利用は、1用途、1回限りの使用です。WebページおよびDVDソフト・CD-ROMソフトなどでのご使用の場合は、事前にその旨ご連絡いただき、使用条件などをご確認ください。
●掲載誌、印刷物など、または掲載部分のコピーを2部お送りくださること、またはご利用結果の簡単なご報告をお願いします。


その他

無断で(財)山階鳥類研究所および(有)バード・フォト・アーカイブスのWebページ掲載写真の画像データをダウンロードすることは、固くお断りいたします。
●著作権・使用権は(財)山階鳥類研究所に帰属します。著作権者・撮影者の名誉や声望を害するような使用はお断りいたします。
●「下村兼史資料」のご質問・お問い合せに関する窓口は、(財)山階鳥類研究所との取り決めにより(有)バード・フォト・アーカイブスが行いますが、それ以外でもコト下村兼史に関するご質問などございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。できるだけの対応をさせていただきます。
●画像などの貸出料金は多少高いとお考えになられるかも知れませんが、 (財)山階鳥類研究所および(有)バード・フォト・アーカイブスの鳥類研究・自然保護の活動資金のささやかでも重要な一部となることをご理解いただければと願っております。活動に関しましては、それぞれのホームページをご覧ください。
 なお、(財)山階鳥類研究所では、賛助会への入会を常に呼びかけております。会費は寄付金とともに同研究所の収入財源の重要な部分を占め、多岐にわたる活動を推進する原動力です。“翼にたくす地球の未来”のために、あなたのご理解とご協力を! 是非ご入会を! 併せて私からもこの機会によろしくお願い申し上げます。

BPA
Copyright, 2005- Bird Photo Archives All Rights Reserved.